かまくら主婦'sネットワーク主催の女性のためのセカンドキャリアステップセミナー、今年度は市との【協働事業】としてよりパワーアップしてお送りします。

講師:渡辺 みさき

ヒトノコト 代表

 

過去にメーカーグループ企業で人事部および経営企画部に在籍。

主に新卒・経験者採用、研修等の業務を行ってきた、人材教育のプロ。


 5/23に第一回目セミナーを開催いたしました。

告知から日が浅かったにも関わらず、7名もの方にお集まりいただきました。

(中には前日にお子さんの幼稚園で配布されたチラシを見てお申込みをくださった方も!!)

 

第一回目のテーマは『私が働くということ』

セカンドキャリアという新たな一歩を踏み出す前に、先ず自分を深く知ることが大切です。

講師の渡辺みさきさんのレクチャーに沿ってワークを進めていきます。

◆いままでの人生、【幸福度】や【充実度】が高いのはいつだった?何をしていた時?また、その逆は??

自分の人生をチャートにして振り返ってみよう

◆私って何でできている?母?妻?仕事?趣味?etc...自分を構成する要素とそれぞれの大きさを描いてみよう

◆キャリアの【棚卸し】をしてみよう

 

書き出してみることで、改めて自分を見つめて客観的にとらえてみたり、

参加者の皆さん同士や講師との対話の中で、新な視点を得たり。

各々が、

なぜ働きたいのか

何がしたいのか

を整理するヒントを得ていただけたのではないかと思います。


 

◇◆セミナーへのご感想を紹介いたします◆◇

・自分のことを考える時間を持てて良かった

・自分を見つめ直すきっかけになった。意外と自分を分かっていなかった

・ライフラインチャートや役割など、これまでやってこなかった事ができたおかげで、違う自分を発見した。今日の発見を次回までに考えていきたい

 

また、「第2回にも参加したい!」という嬉しいお声もたくさん!!

7月11日の第2回セミナーでまたお会いできますことを楽しみにしております!

終了後のランチ会も、セミナーの話や仕事の話に留まらず、地域の情報交換等々話題の尽きない楽しい時間となりました。

会場の【鎌倉tsuu】はアンティークな雰囲気で居心地の良い、素敵なお店でした♪


 

 

◆◇おまけ…事務局スタッフの感想◇◆

主婦層にとって「仕事・働く」ということは身近な人と話すには意外とデリケートな話題のような気がします。

 

各家庭ごとの収入事情が絡んでいたり、

「働きたい」という気持ちが強ければ強いほど、既に働いている人に対して羨望や焦りのようなものを感じたり…

また、主婦が「働く」ということにネガティブなイメージを持つ人もいます。

よほど親しい相手でないと、テーマにしづらい話なのではないかと思います。

 

今回ご参加いただいた皆さんはそれぞれ初対面の方たちばかりだと思いますが、約2時間のセミナーが終わる頃には和気藹々と親しい雰囲気でお話されているのが印象的でした。

「働く」ということに前向きな気持ちを持った皆さんの集まりだったからでしょうか。

今年度のセミナーが、そういった「同じ気持ちを持つ仲間」とのネットワークの場としてもお役に立てればいいなと思います。

 

 

第2回目セミナーのお申込み受付中!!

子どもの進学や夫の定年etc...これから起こりうるライフイベントに沿って、今までのキャリア、今の自分の気持ちとともに、自分が「いつ」「どんな」働き方をするかを考えていきます。

 

第一回目に参加いただいた方はもちろん、

参加されなかった方でもOK!な構成を準備しておりますので、ぜひご参加くださいませ。

 

>>詳細・お申込みはこちらから