第3回 女性のセカンドキャリアステップセミナー

キャリアストーリーを描いてみよう PART2

このチラシのセミナーです

9月26日に、第3回女性のセカンドキャリアステップセミナーを開催いたしました。

  
今回のテーマのは、前回ご好評をいただきました『キャリアストーリーを描いてみよう』PART2です!!

 

子どもの進学や夫の定年etc...これから起こりうるライフイベントに沿って、今までのキャリア、今の自分の気持ちとともに、自分がいつどんな働き方をするか考えていきます。

未来を意識すると、今(または近い将来)自分がやるべき事が見えてくる?

過去会から続けてご参加いただいておりますリピーター様4名、初めての方8名、計12名の皆さんにご参加いただきました。


講師:渡辺 みさき

ヒトノコト 代表

 

過去にメーカーグループ企業で人事部および経営企画部に在籍。

主に新卒・経験者採用、研修等の業務を行ってきた、人材教育のプロ。


◆セカンドキャリアステップセミナー名物?!【キャリアの棚卸し】をしてみよう

過去に経験した仕事、そこで役立った知識やスキル、自分の強み・・・
ワークシートの項目に沿って書き出し、『いったい私はどんなふうに働きたい?』というところを明確にしていきます。

 

もちろん、PART1に参加いただいた方は前回既にお書きになっていますが、この約2ヶ月の間に心境の変化等々から少し変わってきたという方もいらしたようです。

 

◆いよいよ【キャリアストーリー】を描きます!!

今回の主目的は、描いたものを誰かに話す、更に吟味して書いたものが本当に自分の気持ちにしっくりくるものか?ということをお考えいただくところにあります。

そして、他の人の考えを聞くことで、もしかしたら自分の目標を達成するための手段は今考えているものだけじゃないかも...?!と新たな気づきを得ていただくことも。

 

仕事というのは、人それぞれ、それが占めるウェイトの差はあれど、あくまで人生の中の一部分。

 「自分の人生がよりHappyになるような選択ができるといいですね」という講師・渡辺みさきさんの言葉が印象的でした。

 


昨今、少しずつではありますが、テレワークを推奨する取り組みがあったり、はたまた『子連れ』の出張が認められてきたりと、働き方そのものが多様化してきています。

その中で、「こういう形態だったら働ける」という視点も、仕事の選び方(仕事のやり方)のひとつなのかもしれません。

 

最後は、今回参加してみてどうだったか?またディスカッション形式で、振り返っていただきました。

**皆さんの声を少し紹介させていただきます。

◎キャリアストーリーを思ったよりも簡単に描けなかったことに驚き...次回への課題が見つかった
◎前職に囚われず、自分の好きな事をやってみようかな、という気持ちになった

◎普段ゆっくり考えられないことを考えて...良い感じにモヤモヤしています!

◎いろんな人と考えを話すこと、聞くことで、新たな視点をを得られた

 

次回開催は11月14日(火)10:00~

本セミナーもいよいよ後半戦!!

これからの3回は、知ってるようで意外と知らない?雇用形態について学んだり、履歴書の書き方等、より実践的な内容に入っていきます。

今回含め過去に参加いただきました方はもちろん、初めての方も是非!お越しくださいませ。

 

参加お申込み受付開始の際には本HPまたはFacebook、市内各所での配布チラシにてご案内いたしますので、お楽しみにお待ちください。

 

 

 

◆◇おまけ…事務局スタッフの感想◇◆

「自分の人生がよりHappyになるような選択を」という言葉が個人的にも本当に印象的な回でした。

ディスカッションの時間も和気藹々と、でも真剣な皆さんの様子がとてもポジティブでパッションに溢れ(参加者様からいただいた素敵な言葉です!お借りいたしました)本当に、回を重ねるごとに意義のある時間を参加者様・講師一体となって作り上げられているように感じました。

当日ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。またお会いできますことを心より楽しみにしております。

もちろん、初めてご参加いただく方も大歓迎ですので、ぜひいらしていただけますと嬉しく思います!